モテたいアラフォー世代

アラフォー、サラリーマン。恋愛とか人付き合いとか思うこと書いてます。新潟県出身。マンガ、映画、漫才好き。

渋谷のオシャレなお店に入る

食べることに興味がない。食べないワケではないが、食べれれば何でもいいので普段はチェーン店に通う。そんなボクが勇気を出して、オシャレなお店に入ったときのお話し。

 

カレー→ラーメン→カレー→ラーメン

普段のボクの食事スタイルだ。1行で表現できるぐらいワンパターン。ちょっと表現を変えるとすると。

ココイチ日高屋ココイチ日高屋

チェーン店の最大の魅力は全国どこ行っても同じ味を提供してくれる。これほどの安心感はあるだろうか。陵南の選手、監督みんなからの絶大な信頼を寄せる仙道バリの安心感だ。

f:id:pubken01kun:20180423073135j:plain

 

起きてもいないことに不安にかられる

いつものようにココイチのカウンターで鳥煮込みカレーを食べていたときの話した。急に騒がしくなったと思ったら、中学生か高校生か、それぐらいの若いカップルがお喋りしていた。「ああ、懐かしいなあ」と思っていたら急に不安になった。

中学生ならココイチでデートでもアリだろう。お金がないわけだし。が、しかし、ボクのようなアラフォーが女性とデートとなったら?さすがにココイチのカウンターでカレーを食べるわけにはいかない。それなりのオシャレなカフェだったりで食事をせんと、「こいつ、センスないわ〜」と心のなかで笑われてデートもすぐ解散となるだろう。

f:id:pubken01kun:20180423074613j:plain

 

この状況をなんとか打破しないと。ボクもオシャレなカフェで食べる練習をしないと。急いでネットで調べて今流行のお店をチェックする。

 

オシャレなカフェに、、、入れない

週末、渋谷に降り立つ。ネットで調べると渋谷にはオシャレなカフェが多いらしい。1件目、お店の前に着くとガラス張りで中が見える。既にお客さんがいっぱいいた。しかも、カップルだらけ。こんなところに1人では、、、入れない。

(いま、ブログ書きながら思ったのが、オレってどんだけ自意識過剰なんだ??)

 

お店を出て再びネットで調べると第9位に中華屋さんが登場。ここならイケると思い、移動。お店の前につく。「ラッキー、カウンターがある!」中に入るとテーブル席ではカップルが、カウンター席ではお一人様が座っていた。カウンター席でラーメンを注文する。さすが人気店。チェーン店なら3分で料理が出てくるが10分ほど待ってようやくラーメン登場。

ラーメンを食べ精算して無事お店を出ることができた。こうしてお店の開拓は無事終了。長い旅だった。感動したが、涙は出なかった。。。

f:id:pubken01kun:20180423075354j:plain

 

まとめ

次回のお店開拓は、、、3ヶ月後かな?汗