モテたいアラフォー世代

アラフォー、サラリーマン。恋愛とか人付き合いとか思うこと書いてます。新潟県出身。マンガ、映画、漫才好き。

連載もののジレンマ

ブログを書くとなると最初に悩むのが連載もののストーリー性のある内容にするか、毎回読み切り単発を書くかとう問題だ。ボクなりの結論を書こうと思う。

 

人のブログを読んでて思うこと

新着記事をチェックする。色んな人が記事を書いているなあと驚くのだが、ボクが読みたいと思う記事はだいたい「すぐ読めそう」これだ。沢山あるなかでどれが面白いかわからないし。できればあまり時間をかけて一生懸命は読みたくない。だって、一日仕事終わって帰る電車の中だ。そんなに元気もないし。そんな状況で

「第15話 ◯◯」とか

「NO.21 △△」というタイトルを見ると即スルー。

おいおい、第1話知らんのにいきなり15は無理。

 

連載もののジレンマ

たしかに連載ものは楽な部分がある。一番最初にある程度大きなストーリーを作って、書き始める。ある程度のボリュームで切って投稿すれば完成だ。極端な話、一日で5話分ぐらいの記事を書いて、それを切って投稿すれば週一ペースであれば1ヶ月持つ。ボクもそれをやってたことがある。運良く第1話から見ることができた読者であれば、続きが気になって、継続してくれるかもしれないし。

ただ、そこには大きな落とし穴が。例えば、人気漫画ワンピースを例に。

 

ボク「ワンピース知ってる?」

友人「知らん。ウデが伸びる人??」

ボク「まじかー。読めや」

友人「今、何巻ぐらいいってんの?」

ボク「80巻」

友人「はあ?!無理」

 

まあ、そうなるだろう。80巻は重すぎる。

同じく長期連載している銀魂なんかも同じだ。たしか70巻ぐらいはいってる。それこそ銀魂は連載ものというよりは単発、毎回読み切りに近いほうだと思うが、新規ユーザのハードルが高いらしい。

 

f:id:pubken01kun:20180418073146j:plain


銀魂を呼んだことがあるひとなら笑えるが新規ユーザには、犬にカマれて何がなんだか。。。最近は、映画なんてやったりして新たなユーザを取り込むための動きなのだろうかと思うが、連載ものの難しいところだ。

 

まとめ

そういうワケでボクは連載ものでブログをスタートしていこうかと思う(笑)